青少年育成委員会

委員長 中台 悠

事業方針

 近年、様々な調査において我が国の子ども達の自己肯定感が、他国の子ども達に比べて低いという調査結果が示されています。こうした背景を踏まえ、子ども達が自信を持って成長し、より良い社会の担い手となるよう子ども達の自己肯定感を育む運動を推進していく必要があります。

 本年度青少年育成委員会では、スポーツを通じて子ども達が自らの力の向上に向けて努力することで得られる達成感や他者からの評価を得る事の出来る学びの機会を提供し、自己肯定感の向上を目指します。更には、かずさカップわんぱく相撲大会、かずさカップサッカー大会を通して、他者と競い合いながらも相手を敬う気持ち、感謝の気持ち、自身の成長に向けて努力する気持ちを育みます。

 我々の活動を通して将来を担う子ども達が成長し、明るい豊かな社会の実現に繋がると確信します。

事業計画

・青少年の自己肯定感を育む取り組み
・第21回かずさカップわんぱく相撲大会の開催
・第26回かずさカップサッカー大会の開催
・会員拡大及び育成
・例会の企画及び開催
・出席率向上の取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・出向者への支援
・積極的な広報活動
・まちづくり運動の推進
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理
・災害復興支援の推進