拡大交流委員会

委員長 岩崎 正一

事業方針

 現在の市原青年会議所は経験豊富なメンバーが卒業され、理事経験の浅いメンバーが多くなっています。会員の獲得が難しい中でも、JC運動をさらに発展させていくために、メンバー一人ひとりの拡大意識の向上を図り、継続的な会員拡大活動を行わなければならないと考えます。

 本年度拡大交流委員会では、これまでの会員拡大ツールを更に強化して、先輩諸氏や関係諸団体の皆様と密接な連携をとり、新入会員候補の情報を集めます。そしてSNS等を最大限に活用した積極的な広報活動を行い、成果向上に向けて地元企業や地域の皆様へアプローチしていきます。また、会員の参画意識を向上させるべく、会員同士の交流を図る機会を設けます。そして会員のみならず、地域の皆様や先輩諸氏との交流の機会を創出することで、新たな出会いに繋げます。趣味や仕事など日常で繋がる縁を大事にし、交流の輪を広げていきます。新たに入会された会員に対しては、青年会議所の基礎や活動について学ぶ新入会員オリエンテーションを開催し、JCマンとしての心構えを学んでいただきます。

 これらの活動を通して、市原青年会議所全員の拡大意識を高め、20名の会員拡大を達成します。交流を通じて新たな縁を生み出し、明るい豊かな社会の実現に繋げます。

事業計画

・人と人との交流で繋がる会員の拡大
・会員拡大及び育成 
・新入会員オリエンテーションの実施 
・例会の企画及び開催
・出席率向上の取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・出向者への支援
・積極的な広報活動
・まちづくり運動の推進
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理
・災害復興支援の推進