事務局

事務局長 片岡 陽

事業方針

 昨今の生活様式の変化によって会議や例会のリモート化が進み、効率的な組織運営が可能となりました。今後はさらに効率的で円滑な組織運営を行う為、状況に応じて迅速で柔軟な対応と、会員への情報の周知を徹底していかなければなりません。今後は組織をさらに強化すべく、会員が運動や会議の意義、重要性を見失うことなく、円滑でバランスの取れた運営をしていく必要があります。
本年度の事務局ではさらに組織運営を徹底する為、各委員会との連携を密に行い、情報の発信や共有を徹底します。また、会議や運動の重要性に対して会員一人ひとりが理解を深め、当事者意識を持って活動できるよう働きかけます。
広報では多くの市民の方々に市原青年会議所の活動の内容を発信していきます。また、献血活動や有事の際には会員が協力し迅速に対応できるよう各関係機関と連携します。
事務局は円滑な組織運営を通して市原青年会議所の活動や運動の効果を最大限に発揮できるよう組織体制の基盤をしっかり構築します。

事業計画

・効率的で円滑な組織運営
・SDGsのシンボルとなるまちの実現を目指す運動
・50Vision達成に向けての取り組み
・積極的な広報活動
・献血活動の実施
・防災組織の管理及び防災訓練の企画、実施 
・例会の企画、実施
・各例会、事業の検証及び引継
・出席率向上の取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・出向者への支援
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理
・災害復興支援の推進