事務局

事務局長 山下 博光

事業方針

 事務局は青年会議所の連絡調整機関となり、活動を迅速かつ的確に情報共有できる環境の構築を目指し、メンバーが「使いやすい・見やすい・わかりやすい」と感じるツールの選定を行い、活動の効率化を図ります。また、「定款・諸規定・慣例の遵守」をメンバーに的確に伝え、強固な組織運営を目指します。

 広報においてはメンバーにツールの活用方法を周知するとともに、事務局が主体となり、市原青年会議所の運動を地域の皆様に発信することで人と人との縁を作っていきます。

 毎年行っている献血活動では、命と心のリレーを絶やさぬよう、啓発に励み引き続き多くの方にご参加いただけるよう尽力致します。また、平時よりメンバーの連携をより深め、防災意識を高めて災害時にも迅速に対応できる体制を整えてまいります。

 本年度は、各委員会との相互信頼を持つ優れた組織運営を築き、市原青年会議所の運動を発信、波及させる組織へと成長させるべく活動してまいります。

事業計画

・規律と繋がりによる連携力優れる組織運営の実施
・献血活動の実施
・防災組織の管理及び防災訓練の実施
・会員拡大及び育成
・例会の企画及び開催
・出席率向上の取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・出向者への支援
・積極的な広報活動
・まちづくり運動の推進
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理
・災害復興支援の推進