まちづくり委員会

委員長 小林 凌

事業方針

 市原市では昨今の社会情勢に伴い、イベント等が軒並み中止を余儀なくされることで市民が笑顔になれる機会が減り、まち全体の活気が失われつつあります。私たちはJC運動・JC活動を通じてまちの活気を取り戻し、笑顔と活気があふれるまちづくりに寄与していく必要があります。
本年度のまちづくり委員会では、他団体や他組織における「まちづくり」の手法や成功事例を学ぶ機会を設けます。まちづくりに対する理解を深めることが、笑顔と活気にあふれるまちづくりへの第一歩になると確信します。さらには、私たちが展開する事業へ学びを生かし、反映させていくことで、より良い事業の開催に繋げます。
また、本年度も「第10回いちはら大綱引」の開催を目指します。本事業の開催目的を再度周知させ、東西南北による競争心を高めることで賑わいをもたらし、参加者一人ひとりに参加意義を感じてもらうことで立案当初の目標である「市民の市民による市民の為の大綱引」へまた一歩近づくと確信します。
まちづくり委員会は、展開する運動を通じ、笑顔と活気にあふれるまちを目指し邁進してまいります。

事業計画

・市原を明るく照らすまちづくり
・SDGsのシンボルとなるまちの実現を目指す運動
・50Vision達成に向けての取組
・第10回いちはら大綱引の企画、実施
・例会の企画、実施
・各例会、事業の検証及び引継
・出席率向上の取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・・出向者への支援
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理
・災害復興支援の推進