会員拡大委員会

委員長 松下 直輝

事業方針

 市原青年会議所は、千葉県内の青年会議所の中でも拡大活動により最も多くの新入会員が入会しています。会員が増えれば増えるほど、青年会議所の運動、活動の可能性が広がる一方で、積極的に参加できない会員や、活動に目的を見出すことができない会員も少なくありません。これらの事は、フォローアップをすることの重要性や仕組みが構築されていないことが一因だと考えます。会員を増やすだけではなく、入会後の活動を通して運動へのやり甲斐や楽しさを感じてもらうまでを拡大活動と捉え、今以上に新入会員のフォローアップをしていく必要があります。
 本年度の会員拡大委員会では、新入会員20名以上の拡大と新入会員の退会者0名を目標とします。まずは全ての会員が青年会議所の魅力を伝えることができるよう、フォローアップする意識を高める機会を設けます。拡大活動の意義を理解し、他者を巻き込んでいく力を向上させ、それを伝えていけるようになることで真の拡大へと繋げてまいります。さらに、今後も市原青年会議所の持続的な発展のために新入会員へのフォローアップの仕組みを構築します。
 全会員が拡大活動こそが青年会議所運動の根幹の一つであることを理解し活動していくことで、これからのまちの未来を共に考え行動できる仲間が増え、市原市の更なる発展に繋がると確信しています。

事業計画

・会員の拡大と新入会員のフォローアップ
・SDGsのシンボルとなるまちの実現を目指す運動
・50Vision達成に向けての取組
・新入会員オリエンテーションの企画、実施
・例会の企画、実施
・各例会、事業の検証及び引継
・会員の拡大及び育成
・出席率向上の取組
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・出向者への支援
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理
・まちづくり運動の推進
・災害復興支援の推進