拡大広報委員会

委員長 戸叶 健生

事業方針

 市原青年会議所は、会員数を増加させるための拡大活動を強化してきたことにより会員数が県内最大となりました。順調に進んでいる会員拡大活動ですが、更に強化していくには2つの課題があると考えられます。第一に会員拡大活動のなかで、入会という結果に結びついているのは、一部の手法に限られていることです。第二に市原青年会議所のJC運動・JC活動を伝える場が限られており、市内外の皆様および地元企業の市原青年会議所への認知度が低いことであります。

 本年度は、先輩方が構築した会員拡大ツールや結果に結びついている手法を更に強化して、会員拡大の成果向上にむけて活動します。さらに、青年会議所の会員拡大活動が、広報活動の一部であることを会員全員が理解するために、新たに効果的な広報活動を検討、企画そして実行して会員数増加を目指すとともに多くの方々にJC運動・JC活動を伝え会員1人ひとりの情熱を伝播し、市内外の皆様に認知・賛同していただきます。

 これらの活動を通して青年会議所のファンを増やし、継続的に会員数が増加する体制を構築し、未来の会員拡大の礎となる活動をしていきます。

事業計画

・発信力に優れた広報活動と同志の拡大
・会員拡大及び育成
・積極的な広報活動
・第25回かずさカップサッカー大会の開催
・例会の企画及び開催
・出席率向上の取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・出向者への支援
・まちづくり運動の推進
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理