地域活性化委員会

委員長 故倉 瞳

事業方針

 市原青年会議所は、創設以来まちの発展に繋がる活動を継続し実施してまいりました。現在の市原市では少子高齢化や人口流出による人口減少、商店街や繁華街の衰退等、多くの問題を抱えております。それらの問題点に真摯に向き合い原因究明をすることが必須であり、まちの発展に繋がる効果的な活動を見極める必要があります。

 地域活性化委員会では、諸問題を解決するために他の地域での好事例を収集するとともに、行政や各地区から現在直面している地場の問題点を抽出し、要望や不満等の声を検証します。そして、より良い地域を目指し、我々だからこそ向き合うべき課題の改善に努めます。また、晩婚化問題に向き合う為いちはらの魅力発信と商工要素を取り入れた婚活事業を実施します。

 まちに出逢いが生まれ、沢山の想いが連なり、人が人に、人がまちに、感謝の想いが溢れるまちづくり運動を行い、一人でも多くの人が笑顔になり地域活性化ができるよう邁進致します。

事業計画

・更なる地域活性化を目指すまちづくり運動
・婚活事業の開催
・会員拡大及び育成
・例会の企画及び開催
・出席率向上の取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・出向者への支援
・積極的な広報活動
・まちづくり運動の推進
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理
・災害復興支援の推進