人づくり委員会

委員長 山本 大介

事業方針

 青年会議所は、地域社会のより良き未来のために時代と向き合い、率先して行動していく団体であると共に、新たな価値観や知識を提供してくれる「学び舎」です。しかし、入会しただけでは得られる知識や成長は望めません。JC運動やJC活動を通してより効率的な時間管理、仕事と奉仕活動のバランス、円滑な組織運営など様々なものが身につく事で、新たな自分との出会いとなります。また、青年会議所で得た学びをメンバー1人ひとりが、それぞれの職場・地域において、多様な人々とともに活動する上で必要となるリーダーシップを発揮する事により、地域社会に貢献することができます。その為には、多くの学びの機会を設け、積極的に行動できる人材育成が重要です。

 本年度人づくり委員会は、JC運動の基本である指導力開発の理念に沿って、コミュニケーション・プレゼンテーション能力の向上や、リーダーシップの習得を目的とした例会を開催致します。またオリエンテーションとして、新入会員を対象にJAYCEEとしての基礎と自覚を身につける場を提供します。

 1年を通して、市原青年会議所メンバー1人ひとりが、明るい豊かな社会を創造する為に、人を惹きつけ、組織を導くリーダーになるよう努めてまいります。

事業計画

・心豊かな地域のリーダーの育成
・第20回かずさカップわんぱく相撲大会の開催
・新入会員オリエンテーションの実施
・会員拡大及び育成
・例会の企画及び開催
・出席率向上の取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・出向者への支援
・積極的な広報活動
・まちづくり運動の推進
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理