スマイル交流委員会

委員長 三島 聡朗

事業方針

 市原青年会議所はこれまでに多くの先輩諸兄・関係団体の方々に支えられ、昨年創立40年という節目の年を迎えることができました。本年は更なる飛躍の年として新たな第一歩を踏み出す年となります。これまで続いてきた歴史は先輩諸兄が今まで人と人の絆を連綿と築き上げてくださった結果であることは間違いありません。この築き上げてきた絆は、今後も必ずJC運動を更なる成功に導く大きな力となります。

 この繋がりをより一層深めるために先輩諸兄・関係団体・入会候補者との大規模な交流例会やメンバーが共に楽しめるスポーツを用いた例会を開催いたします。また、各委員会と連携を図り、メンバーの参加状況を把握し、委員会への出席に繋がるよう、交流の場を設け、青年会議所の魅力を語らい伝え、親和を図ることにより、友情が芽生え参加・参画意識が向上します。

 当委員会は一年間を通し事業・例会への出席率向上を目指し、継続的に活動することで「スマイル」溢れる市原青年会議所をメンバー全員で作り上げます。

事業計画

・会員相互の交流を大切にして参加・参画意識の構築
・100名LOMへの絶対会員拡大及び育成
・例会の企画及び開催
・出席率向上への取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・ブロック事業への積極的な参加
・出向者への支援
・積極的な広報活動
・まちづくり運動の推進
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理