いちはら大綱引運営委員会

委員長 小林 丈人

事業方針

 市原青年会議所は、地域の発展のため市原市全体を巻き込んだ町興し事業として「いちはら大綱引」を企画し、今年で第6回を迎えます。これまでのPR活動や商工要素を取り入れた企画により、市民の皆様の認知度は向上しました。そこで企画当初の目標であった地域住民の手で運営する事業に近づけるため、新たな試みが必要です。

 本年度いちはら大綱引運営委員会は、行政や関係諸団体そして市民の皆様とより密接な関係を築くことによって、市民運営型の実行委員会を目指します。そのためには行政と更なる連携を図り、関係諸団体と市民の皆様を巻き込む手法を模索・検討し、実行に移します。また、より多くの市原市民の皆様が「いちはら大綱引」に参加したいと思えるようなPR活動を展開し、更なる認知度の向上を目指し、市原青年会議所メンバー・いちはら大綱引実行委員会が団結して、より一層市民のためとなる「いちはら大綱引」を開催します。

 「いちはら大綱引」が地域の活性化に繋がり、行政、関係諸団体そして市民の皆様と共に継続的な活動をすることで、地域に根付いた事業となるよう取り組んで参ります。

事業計画

・魅力溢れるいちはら大綱引事業の継続
・第6回いちはら大綱引の開催
・会員の拡大及び育成
・例会の企画及び開催
・出席率向上の取り組み
・LOM事業への積極的な参加
・日本青年会議所事業への積極的な参加
・出向者への支援
・積極的な広報活動
・まちづくり運動の推進
・年間活動報告の作成
・関係資料の整理及び管理